1. HOME
  2. 事業案内
  3. 税務・会計
  4. 決算対策・節税対策

税務・会計

Accounting services

税務・会計

決算対策・節税対策

決算対策・節税対策ができていない

決算対策をしたいが、決算日前に決算予測ができていない

弊所では、決算日を迎える前に最終決算予測値をシミュレーションし、社長に報告する決算前検討会を実施しています。決算前検討会では、シミュレーション結果に基づいて、今後の不確定要素について検討するとともに、利益対策・節税対策などについて具体的な方策を話し合います。

これにより、会社の損益状況に応じた決算対策(節税対策)が機動的に実施でし、前持った納税資金対策にも対応できます。

決算対策・節税対策にはどのようなものがあるのか知りたい

当事務所では、お客様の状況に応じて、様々な決算対策をご用意しております。
主要対策項目だけでも100項目に及びますが、ここでは、その一部についてご紹介いたします。
なお、具体的な詳細につきましては、当事務所の重要なノウハウになりますので、フォームにてお問い合わせください。

  • 売上
  • 経費
  • その他
  • 売上基準の見直しによる対策
  • 期末に大きな売上が見込まれる場合の対策
  • 売上額に応じて手数料(リベート)を支払っている会社の節税対策経費
  • 社会保険・労働保険を利用した節税方法
  • 出張が多い会社の節税対策
  • 金融機関からの借入などの保証人になっている場合の節税対策
  • 生命保険加入による税務メリットの活用等
  • 家賃や保険料など契約に基づいて支払っている経費がある場合の節税対策
  • 紹介手数料が交際費にされないための対策
  • 中古の減価償却資産を購入する場合のポイント
  • 関連会社が複数ある場合における資産購入のポイント
  • 社長の自宅が個人所有である場合の節税対策
  • 所有している非上場株式の資産状況に応じて評価損を計上する方法
  • 会社を2社に分けると節税になるのか?
  • 消費税の税込経理と税抜経理はどっちが得?